無効にされた VSTO アドインを再度有効にする

開発中の Excel アドイン(VSTO)が Visual Studio で何回ビルドしてもリボンに表示されません。アドインとして認識されない模様。

https://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/ms268871.aspx に対応法が載っているが、Office 2016 では項目が違う模様。

Office 2016 での対処法を書いておく。

  1. ファイルタブを開く
  2. オプションを選択
  3. アドインを選択
  4. 管理を「COM アドイン」にして設定ボタン
  5. 使用できるアドインの一覧が表示されるので、作成中のアドインを選択

以上で、ビルドで Excel アドインが認識されるようになる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です