開発環境(PCのスペック)

現在使用しているPCのスペックを書いておく。後の「nao4u流PC利用術ww」記事とリンクする予定。

一つ前のPCが4/22にお亡くなりになって急遽購入したPCなので4/26頃から使っている。

Windows 7 Ultimate -> Windows 10 Pro

マザーボード:ASUS H97-PLUS
CPU:Intel Core i7-4790K ←これ必須
Memory:16GB ←これ必須
グラフィックボード:NVIDIA GeForce GTX 960 ←仕事柄、こんな高性能はいらないww
SSD1:INTEL SSDSC2BW240A4 (240GB) (C) ←これ必須
SSD2:ADATA SP900 (64GB) (D) ←ADATA SSD 遅いね
HDD1:WDC WD30EFRX-68EUZN0 (3TB) (E:2TB,F:rest)
HDD2:WDC WD30EZRX-00D8PB0 (3TB) (S:2TB,T:rest) ←バックアップ専用
外付けHDD:現在なし

PC自体は購入時の普通の高機能マシン。ドスパラでカスタマイズして買った。22万円なり。

注目して欲しいのは記憶域の使い方。
よっぽどのことが無い限りデータの損失が無くなる構成にしてある。

ドライブ名:空き容量:保管ファイルの説明
Cドライブ:100GB:Windowsシステム
Dドライブ:46.4GB:ドキュメント(仕事に必要な文書、ソースコード、個人情報、ウェブサイトデータ)
Eドライブ:1.36TB:PCセットアップに必要なISO、様々なメディア(音楽・動画・テレビ)、ウェブストレージ領域
Fドライブ:672GB:仮想マシン領域、一時的な作業領域(エンコード・デコードなど)
Sドライブ:1.12TB:バックアップ(D,E,F を毎日ミラーリング、その為だけにある)
Tドライブ:316GB:Acronis True Image の記憶域(C,D を毎日増分バックアップしている)

前のPCまではSSDをパティションに区切って C,D ドライブとしていたが、今回から安心のため別のSSDにした。

最後にメモとして、ベンチマークを載せておく。
CrystalMark09onMonarchXT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です